【クラシックカー旧車価格相場】デ・トマソ ヴァレルンガ(De Tomaso Vallelunga)

デ・トマソ ヴァレルンガのモデル概要

アルゼンチン出身のアレハンドロ・デ・トマソは、イタリア自動車産業で成功した人物として知られています。そんなデ・トマソが1959年に創立したイタリアの自動車メーカー「デ・トマソ社」が手掛けた最初の市販車が「ヴァレルンガ」でした。
1964年のトリノ自動車ショーでデ・トマソは、ヴァレルンガのプロトタイプを発表します。このプロトタイプは当時の市販車では極めて珍しかったMR方式を採用し、スパイダーボディを持った2シーター・ライトウエイトスポーツカーとして注目を集めました。
そして発売されたデ・トマソヴァレルンガは、スチール製バックボーンフレームと鋼管製サブフレームで構成されたシャシーの上に、全長3,870mm×全幅1,590mm×全高1,050mmの小さく低いクーペボディが載せられていました。このボディは、量産時にプロトタイプのスパイダーボディから改変されたファーストバックボディで、ヘッドランプには空気抵抗軽減の為のカバーが装着されていました。ボディ素材にはFRPを使用し、さらにアルミニウム部品も多用されていたため車両重量は640kgと極めて軽量となりました。ミッドシップには英国フォード製1.5L水冷直4OHV汎用型エンジン「ケント・ユニット」がマウントされ、そこにフォルクスワーゲン製の4速MTがトランスミッションが組み合わせられることで最高出力102ps/6,000rpmを発揮します。足回りは、短めのホイールベースにダブルウィッシュボーン/コイル式のフロントサスペンション、ダブルトレーリングアーム/コイル式のリアサスペンションで構成された4輪独立懸架が採用されています。
デ・トマソヴァレルンガは、いわば市販レーシングカーといったスペックを持っている特別なモデルですが、その反面、自動車としての完成度や信頼性という面では未熟な部分もあり、生産台数は僅か53台に留まりました。しかし、現在では生産台数の少なさから稀少性が高まり、クラシックカー愛好家の間で特別な扱いを受けるマニアックなモデルとなっています。また近年では、ジムカーナやサーキットのスポーツ走行で、その軽量な車体と軽快な足廻りが再認識され、注目されている1台となっています。

デ・トマソ ヴァレルンガの価格相場

デ・トマソヴァレルンガは、クラシックカー相場の高騰した時期から若干遅れて価格が上昇し始めます。2014年頃から高騰したデ・トマソヴァレルンガの価格はクラシックカー相場がピークを迎えた2015年以降も上昇が続いています。これは異例で、生産台数が極めて少なく、メーカーとしてもモデルとしても非常にマニアックなモデルということで一般的なクラシックカー相場の影響を受けていないことを示しています。現在は、欧米相場で$170,000-315,000のとなっており、高値で取引されています。日本でも販売されている個体を見かけますが、3,000万円以上で取引されている事が多いようです。

《HAGERTY情報》 2018年8月時点

コンディション1(Concours) $315,000
コンディション2(Exellent) $242,000
コンディション3(Good) $188,000
コンディション4(Fair) $170,000

デ・トマソ ヴァレルンガの詳細スペック

《販売期間》 1964-1968年
《乗車定員》 2名
《ボディスタイル》 2ドアクーペ
《エンジンタイプ》 直列4気筒OHV 1,498cc
《最高出力》 102hp/6,000r.p.m
《ミッション》 4速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 3,870×1,650×1,050
《車両重量(kg)》 640
《最高速度》 208km/h
《生産台数》 53台

▶ ガリバーで『デ・トマソ ヴァレルンガ』の在庫車を問い合わせる

愛車の乗り換えは、”手間なく”、”リスクなく”中古車の個人間売買が出来る『Ancar』




カーライフサイクルを豊かにするサービスを提供するCar Techカンパニー株式会社Ancarが運営する新しい中古車の個人間売買プラットフォーム『Ancar(アンカー)

愛車に乗りながら販売でき、中間手数料も極限まで削減した新しい中古車の個人売買プラットフォームです。
Ancar(アンカー)でクルマを売る場合、費用は売買が成立した時に発生する約5%程度のシステム利用料だけ。さらに購入前の無料点検、面倒な名義変更、決済などを”Ancar”が代行してくれるので、個人売買の不安も解消出来る魅力的なサービスです。また、個人売買で成立しなくても買取業者へそのまま売却する事も出来るのでリスクなく高額売却が可能です。

おまかせ出品とは、
クルマを預けるだけで事前お渡し金額(買取店と同水準以上)に+高く売れた金額を追加で受け取れるサービスです。査定・事前お渡し金をアンカーが提示し、クルマを預け、その分を先に現金で受け取ります。そしてアンカーが撮影・掲載・点検・問合せ対応を行い、個人売買で高く売れた分を出品者に還元する仕組みです。(出典:Ancarホームページ)▶︎ 他店の見積もり金額、保証します!【Ancarおまかせ出品】

ディーラーでの下取金額に不満がある方、過去の売却で失敗経験がある方、新しいサービスで高額売却を狙いたい方に特におすすめします。


▶︎ Ancarでの個人売買でも利用できる! 個人売買に特化したオートローン【ユーカーネクスト】

関連記事

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】アバルト750レコルトモンツァ(Abarth 750 Record Monza)

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ280SE3.5(Mercedes-Benz 280SE3.5)

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ホンダ S600(Honda S600)

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW2002シリーズ

  5. 【クラシックカー旧車価格相場】オースティン ミニモーク(Austin Mini Moke)

  6. 【クラシックカー旧車価格相場】オースチンヒーレー100(Austin-Healey 100)

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】ロータス セブン(Lotus Seven)

    2020.09.22

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】フェラーリ 328(Ferrari 328)

    2020.07.13

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】メッサーシュミット KR200(Messers…

    2020.07.10

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】フェラーリ 308(Ferrari 308)

    2020.07.08

  5. 中古車個人売買でも使えるオートローンがあった!Web申請も可能なオ…

    2020.07.03

  6. 【クラシックカー旧車価格相場】オースティン ミニモーク(Austin M…

    2020.06.30

  7. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW M6/M635CSi(E24)

    2020.06.25

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】アウディ クワトロ(Audi Ur-Quattr…

    2020.06.24

  9. 知ってる人だけ得をする。あなたが中古車売買で100万円以上損をする…

    2020.06.19

  10. 【クラシックカー旧車価格相場】アルファロメオ ジュリエッタ SZ(A…

    2020.05.28

  1. クラシックカー投資のススメ

    2017.12.03

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】MG TC(エムジー ティーシー)

    2017.08.03

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ジャガーXK120(Jaguar XK120)

    2017.07.27

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ280SE3.5(Mercede…

    2017.07.11

  5. 知られざるクラシックカーオークションの世界

    2017.07.08

  6. クラシックカーの価格はどのように決まるのか

    2017.04.14

  7. クラシックカー・旧車の定義

    2017.04.02

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ190SL(Mercedes-B…

    2017.01.26

  1. 高級車と高級時計の夢の合作!コラボレーションウォッチの世界

    2017.07.15

  2. 特集!! クラシックメルセデスベンツの世界

    2017.10.30

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ356A(Porsche 356A)

    2017.01.29

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。