【クラシックカー旧車価格相場】アルファロメオ ジュリエッタ SS スプリントスペチアーレ(Alfa Romeo Giulietta Sprint Speciale)

アルファロメオ ジュリエッタ SSのモデル概要

アルファロメオは、1957年のトリノショーでアルファロメオジュリエッタSSスプリントスペチアーレのコンセプトを発表します。

当時アルファロメオはレース活動に注力しており、高性能クーペの開発を考えていました。そこで、アルファロメオジュリアシリーズのスポーツモデルであるジュリアスプリントを上回る高性能バージョンのモデル開発をベルトーネに依頼します。

ベルトーネは、ショートホイールベースのアルファロメオジュリアスパイダーのシャシーにフランシスコ・スカリオーネがデザインした極めて魅力的なフォルムのボディをまとったプロトタイプを作り上げます。この美しく、抗力係数が0.29と非常に低い空力的なボディデザインは、雨が降るとフロントウィンド周りの流速が増すため気圧の変化が起こり、ワイパーが持ち上がってしまう問題が発生しました。ベルトーネは、この問題を解決するためにプレクシグラスで作られた小さなシールドを装着します。これは今でも虫よけと間違える人が多いようなデザインですが、アルファロメオジュリアSSスプリントスペチアーレの特徴の1つとなっています。

アルファロメオジュリアSSスプリントスペチアーレは美しいボディデザインに話が行きがちですが、開発の第一目標は高性能化です。そこでウェーバー製の40 DCOEキャブレターを2機搭載した1,290 cc直列4気筒DOHCエンジンに、5速マニュアルトランスミッションを組み合わせ、100hpという高出力を実現します。さらに足回りは、ダブルウィッシュボーンとコイルスプリング/ダンパーユニットを備えた独立フロントサスペンション、コイルスプリング/ダンパー付きリジッドアクスルリアサスペンションが採用され、高い運動性能を発揮しました。その結果、ボディの優れた空力性能も貢献し、200km/hという驚くべき最高速度を記録しました。

当初アルファロメオは、ジュリエッタSSスプリントスペチアーレの販売を国際レースのFIAホモロゲーションルールを満たすために必要な台数としていましたが、結果3年半で1,360台を販売しています。これはタブーと言われていた高価格での結果であり、予想外のセールスでした。

現在でもアルファロメオジュリエッタSSスプリントスペチアーレはアルファロメオ愛好家の間で特別なモデルとして大切にされています。生産台数は少ないですが、日本でもクラシックカーイベント等で美しく保たれたアルファロメオジュリエッタSSスプリントスペチアーレの姿をしばしば見ることが出来ます。

アルファロメオ ジュリエッタ SSの価格相場

アルファロメオジュリエッタSSスプリントスペチアーレは2011年から急激に価格が上昇し始めます。2014年末をピークにした上昇相場は、その後横ばいとなりますが、現在も高値を維持しています。これは、クラシックカー全体の相場が2015年をピークに下降したことを考えると凄いことです。アルファロメオというブランドと生産台数が極めて少ない特別モデルという条件からこのような相場になっていると考えられます。現在は欧米相場で$76,000-225,000ですが、今後も価格が上昇していくと予想されるクラシックカーです。

《HAGERTY情報》 2018年8月時点

コンディション1(Concours) $225,000
コンディション2(Exellent) $175,000
コンディション3(Good) $134,000
コンディション4(Fair) $76,000

アルファロメオ ジュリエッタ SSの詳細スペック

《販売期間》 1957-1962年
《乗車定員》 2名
《ボディスタイル》 2ドアクーペ
《エンジンタイプ》 直列4気筒DOHC 1,290cc
《最高出力》 100hp/6,500r.p.m
《最大トルク》 11.0kgm/5,500r.p.m
《ミッション》 5速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,120×1,660×1,245
《車両重量(kg)》 860
《最高速度》 183km/h
《生産台数》 1,459台
《販売台数》 1,366台

▶ ガリバーで『アルファロメオ ジュリエッタSS スプリントスペチアーレ』の在庫車を問い合わせる

愛車の乗り換えは、”手間なく”、”リスクなく”中古車の個人間売買が出来る『Ancar』




カーライフサイクルを豊かにするサービスを提供するCar Techカンパニー株式会社Ancarが運営する新しい中古車の個人間売買プラットフォーム『Ancar(アンカー)

愛車に乗りながら販売でき、中間手数料も極限まで削減した新しい中古車の個人売買プラットフォームです。
Ancar(アンカー)でクルマを売る場合、費用は売買が成立した時に発生する約5%程度のシステム利用料だけ。さらに購入前の無料点検、面倒な名義変更、決済などを”Ancar”が代行してくれるので、個人売買の不安も解消出来る魅力的なサービスです。また、個人売買で成立しなくても買取業者へそのまま売却する事も出来るのでリスクなく高額売却が可能です。

おまかせ出品とは、
クルマを預けるだけで事前お渡し金額(買取店と同水準以上)に+高く売れた金額を追加で受け取れるサービスです。査定・事前お渡し金をアンカーが提示し、クルマを預け、その分を先に現金で受け取ります。そしてアンカーが撮影・掲載・点検・問合せ対応を行い、個人売買で高く売れた分を出品者に還元する仕組みです。(出典:Ancarホームページ)▶︎ 他店の見積もり金額、保証します!【Ancarおまかせ出品】

ディーラーでの下取金額に不満がある方、過去の売却で失敗経験がある方、新しいサービスで高額売却を狙いたい方に特におすすめします。


▶︎ Ancarでの個人売買でも利用できる! 個人売買に特化したオートローン【ユーカーネクスト】

関連記事

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】ダットサン フェアレディ(Datsun Fair lady SP310/SR311)

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】トライアンフ イタリア2000(Triumph Italia2000)

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ロータス エリート(Lotus Elite)

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】フィアット ディーノ(Fiat Dino)

  5. 【クラシックカー旧車価格相場】フィアット アバルト 124 ラリー(Fiat Abarth 124 Rally)

  6. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ356A(Porsche 356A)

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】マーコス ミニマーコス(Marcos Mi…

    2020.09.23

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】ロータス セブン(Lotus Seven)

    2020.09.22

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】フェラーリ 328(Ferrari 328)

    2020.07.13

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】メッサーシュミット KR200(Messers…

    2020.07.10

  5. 【クラシックカー旧車価格相場】フェラーリ 308(Ferrari 308)

    2020.07.08

  6. 中古車個人売買でも使えるオートローンがあった!Web申請も可能なオ…

    2020.07.03

  7. 【クラシックカー旧車価格相場】オースティン ミニモーク(Austin M…

    2020.06.30

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW M6/M635CSi(E24)

    2020.06.25

  9. 【クラシックカー旧車価格相場】アウディ クワトロ(Audi Ur-Quattr…

    2020.06.24

  10. 知ってる人だけ得をする。あなたが中古車売買で100万円以上損をする…

    2020.06.19

  1. クラシックカー投資のススメ

    2017.12.03

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】MG TC(エムジー ティーシー)

    2017.08.03

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ジャガーXK120(Jaguar XK120)

    2017.07.27

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ280SE3.5(Mercede…

    2017.07.11

  5. 知られざるクラシックカーオークションの世界

    2017.07.08

  6. クラシックカーの価格はどのように決まるのか

    2017.04.14

  7. クラシックカー・旧車の定義

    2017.04.02

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ190SL(Mercedes-B…

    2017.01.26

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ356A(Porsche 356A)

    2017.01.29

  2. 高級車と高級時計の夢の合作!コラボレーションウォッチの世界

    2017.07.15

  3. 特集!! クラシックメルセデスベンツの世界

    2017.10.30

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。