【クラシックカー旧車価格相場】ロータス イレブン(Lotus Eleven 11)

ロータスイレブンのモデル概要

イギリスのアルミニウム会社のエンジニアだったコリン・チャップマンは、余暇を利用してレーシングカー製作を始めます。
何台かプライベートでレーシングカーを制作した後、1952年に初めて市販車となるロータス6を世に送り出しました。
市販レーシングカーのロータス6が、1,000ccクラスのレースで多くの勝利を記録すると、チャップマンは1,500 ccクラスのレースにも参入したいと考えるようになります。そこで航空機エンジニアのフランク・コステンを雇い、今度は空力を最大限高めたレーシングカーの開発を開始します。ロータス6のチューブラスペースフレームとアルミ・ボディの技術を活かしたロータス8を完成させ、その後もロータス9、ロータス10と進化させたのち、ロータスイレブンの開発に着手します。そして1956年に、軽量コンパクトに仕上げられたロータスイレブンが発表されました。

ロータスイレブンは空力的に洗練したボディに、より小径パイプを用いた重さはわずか70ポンドのチューブラスペースフレームが組み合わされていました。ブレーキは4輪ディスクでリアはインボードマウントとなり、完全に新時代のスペックを持つレーシングカーでした。また、市販されたロータスイレブンは、3つのグレードが存在し、クライマックスエンジンを搭載した「ル・マン」、フォード100Eを積んだ「スポーツ」、ドラムブレーキを採用した廉価版モデル「クラブ」がありました。

レースシーンでは、1956年のル・マンにロータスは3台のワークスマシンを送り込みます。その結果、いきなり1,100ccクラス優勝と総合7位を獲得したのでした。新興メーカーのロータスにとって、ル・マン参戦2年目での快挙でした。

1957年の春にロータスは、後期モデルとなるロータスイレブンマーク2を投入します。このマイナーチェンジでフロントサスペンションがダブルウィッシュボーン独立フロント・サスペンション変更されました。

ロータスイレブンは1958年まで生産されましたが、ロータスの主要なレーシングカーがロータス15に代わると、ロータスイレブンの生産は終了します。1956年からの3年間でおよそ270台のロータスイレブンが生産されています。

ロータスイレブンは、レースで大活躍したモデルの為、レースヒストリーによって個体毎に大きく価格が異なります。輝かしいレースヒストリーの個体はかなりのプレミア価格となりますが、現在、世界中で行われているクラシックカーのレースイベントに参戦する資格を持っています。

ロータスイレブンの価格相場

ロータスイレブンは2015年まで緩やかに価格が上昇してきましたが、2016年になると急激に高騰します。この急騰したタイミングはクラシックカー全体のバブル相場に連動していますが、その後のクラシックカーバブルの崩壊にはロータスイレブンは巻き込まれておらず、その後も緩やかに価格上昇しています。これはロータスイレブンが個体数が少ない純粋なレーシングカーの為、フェラーリやポルシェが対象となったマネーゲームのようなクラシックカー投資の売買には使われなかったからだと考えられます。つまり、純粋なエンスージャストで取引されているモデルのため、今後も投資相場に影響されず、価格は安定的に上昇していくモデルだと言えます。ちなみに現在は欧米で$56,000-196,000の相場で取引されています。

《HAGERTY情報》 2018年9月時点

コンディション1(Concours) $196,000
コンディション2(Exellent) $140,000
コンディション3(Good) $95,000
コンディション4(Fair) $56,000

ロータスイレブンの詳細スペック

《販売期間》1956-1958年
《乗車定員》2名
《ボディスタイル》2ドアオープン
《エンジンタイプ》水冷直列4気筒SOHC 1,098cc、水冷直列4気筒SOHC 1,172cc
《最高出力》-ps/-r.p.m
《最大トルク》-kgm/-r.p.m
《ミッション》4速MT
《全長×全幅×全高(mm)》3,403×1,500×810
《車両重量(kg)》412
《生産台数》 -台

愛車の乗り換えは、”手間なく”、”リスクなく”中古車の個人間売買が出来る『Ancar』




カーライフサイクルを豊かにするサービスを提供するCar Techカンパニー株式会社Ancarが運営する新しい中古車の個人間売買プラットフォーム『Ancar(アンカー)

愛車に乗りながら販売でき、中間手数料も極限まで削減した新しい中古車の個人売買プラットフォームです。
Ancar(アンカー)でクルマを売る場合、費用は売買が成立した時に発生する約5%程度のシステム利用料だけ。さらに購入前の無料点検、面倒な名義変更、決済などを”Ancar”が代行してくれるので、個人売買の不安も解消出来る魅力的なサービスです。また、個人売買で成立しなくても買取業者へそのまま売却する事も出来るのでリスクなく高額売却が可能です。

おまかせ出品とは、
クルマを預けるだけで事前お渡し金額(買取店と同水準以上)に+高く売れた金額を追加で受け取れるサービスです。査定・事前お渡し金をアンカーが提示し、クルマを預け、その分を先に現金で受け取ります。そしてアンカーが撮影・掲載・点検・問合せ対応を行い、個人売買で高く売れた分を出品者に還元する仕組みです。(出典:Ancarホームページ)▶︎ 他店の見積もり金額、保証します!【Ancarおまかせ出品】

ディーラーでの下取金額に不満がある方、過去の売却で失敗経験がある方、新しいサービスで高額売却を狙いたい方に特におすすめします。


▶︎ Ancarでの個人売買でも利用できる! 個人売買に特化したオートローン【ユーカーネクスト】

関連記事

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】アルピーヌ A110(Alpine A110)

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】AC アシーカ(AC Aceca)

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ 912(Porsche 912)

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW M1

  5. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ924(Porsche924)

  6. 【クラシックカー旧車価格情報】マセラティ メラク(Maserati Merak)

  1. 【クラシックカー旧車価格相場】メッサーシュミット KR200(Messers…

    2020.07.10

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】フェラーリ 308(Ferrari 308)

    2020.07.08

  3. 中古車個人売買でも使えるオートローンがあった!Web申請も可能なオ…

    2020.07.03

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】オースティン ミニモーク(Austin M…

    2020.06.30

  5. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW M6/M635CSi(E24)

    2020.06.25

  6. 【クラシックカー旧車価格相場】アウディ クワトロ(Audi Ur-Quattr…

    2020.06.24

  7. 知ってる人だけ得をする。あなたが中古車売買で100万円以上損をする…

    2020.06.19

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】アルファロメオ ジュリエッタ SZ(A…

    2020.05.28

  9. 【クラシックカー旧車価格相場】アルファロメオ TZ(AlfaRomeo TZ)

    2020.05.22

  10. 【クラシックカー旧車価格相場】BMW M5/M535i(E28)

    2020.05.21

  1. クラシックカー投資のススメ

    2017.12.03

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】MG TC(エムジー ティーシー)

    2017.08.03

  3. 【クラシックカー旧車価格相場】ジャガーXK120(Jaguar XK120)

    2017.07.27

  4. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ280SE3.5(Mercede…

    2017.07.11

  5. 知られざるクラシックカーオークションの世界

    2017.07.08

  6. クラシックカーの価格はどのように決まるのか

    2017.04.14

  7. クラシックカー・旧車の定義

    2017.04.02

  8. 【クラシックカー旧車価格相場】メルセデスベンツ190SL(Mercedes-B…

    2017.01.26

  1. 高級車と高級時計の夢の合作!コラボレーションウォッチの世界

    2017.07.15

  2. 【クラシックカー旧車価格相場】ポルシェ356A(Porsche 356A)

    2017.01.29

  3. 特集!! クラシックメルセデスベンツの世界

    2017.10.30

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。