BMW 3.0CSLのモデル概要

3.0CSLは、2002の後継スポーツカーとしてBMWが発表した2ドアスポーツクーペです。そして3.0CSLは、3.0CSという車種の中の1つのモデルとしてラインナップされました。BMWはレースのホロモゲーション取得の為に軽量化とチューニングを施した特別モデルが必要になり、3.0CLSを世に出したのです。その為、3.0CSLの最後の”L”は、ドイツ語での軽量化を意味するLeicht(軽量)に由来しています。このモデルの流れは受け継がれ、現在の6シリーズへと繋がっています。
3.0CSLは毎年のように改善が施され、販売開始の1971年モデルが1stバージョン、翌年1972年モデルが2ndバージョン、1973年以降モデルが3rdバージョンと呼ばれています。まず、1971年の1stモデルは3.0CSをベースに軽量化した為、エンジンは3.0CSと同様のスペックでした。1972年の2ndバージョンになるとエンジンのチューニングが施され、まず排気量が2985ccから3003ccへと拡大。そしてキャブレターから、ボッシュ社製のDインジェクションに変更され、最高出力200ps、最大トルク27.7kg-mへとパワーアップしています。2ndバージョンではレーシングカーを製作するモートルシュポルトGmbhの協力により、風洞実験の結果製作されたエアロパーツが装着されました。その結果、空力性能が向上し最高速度も220km/hまで向上しています。そして3rdバージョンになるとさらにエンジン排気量はアップされ、3153ccまで拡大。その結果、最高出力206ps、最大トルク29.2kg-mを発揮するようになりました。最高速度については2ndバージョンと同じですが0-100km/hでの加速性能などが向上しています。外装面では2thバージョンに装着されていたエアロパーツを廃止し、FRP製のフロントバンパーやトランクの上にリアスポイラーのみを残し、落ち着いたスタイリングとなりました。


BMW 3.0CSLの価格相場

BMWという人気ブランドの生産台数の少ない特別モデルという事で昔から比較的高価格で取引がされてきましたが、このモデルも近年のクラシックカー価格の急騰の影響を受け、上昇傾向となっています。ただ、クラシックカーとしては年式が比較的若く、一種のバブル相場と化していた1960年代までのクラシックカーは状況が異なります。近年のクラシックカー取引市場では、まず1960年代のクラシックカーの価格が急騰し、バブル状態を形成しました。そのバブル絶頂の2015年から価格が上がりきった1960年代以前のモデルから1970年代のモデルに注目が移り、BMW3.0CSLのようなモデルの価格が上昇していった背景があります。その為、BMW3.0CSLも2015年以前から比べるとおよそ2倍の価格となり、中心価格帯としても2,000万円程度は必要でしょう。

BMW3.0CSLの販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2017年1月時点

コンディション1(Concours) $273,000
コンディション2(Exellent) $219,000
コンディション3(Good) $161,000
コンディション4(Fair) $129,000

▶ ガリバーで『BMW 3.0CSL』の在庫車を問い合わせる

BMW 3.0CSLの詳細スペック

《販売期間》1971-1975年
《デザイン》マルチェロ・ガンディーニ
《乗車定員》4名
《ボディスタイル》2ドアクーペ
《エンジンタイプ》水冷直列6気筒SOHC 2985cc (1971年)、水冷直列6気筒SOHC 3003cc (1972年)、水冷直列6気筒SOHC 3153cc (1973年)
《最高出力》180hp(1971年)、200hp(1972年)、206hp(1973年)
《最大トルク》26.0kg-m/4300r.p.m(1971年)、27.7kg-m/4300r.p.m(1972年)、29.2kg-m/4300r.p.m(1973年)
《ミッション》4速MT
《全長×全幅×全高(mm)》4630×1730×1370
《車両重量(kg)》1200
《最高速度》215km/h(1971年)、220km/h(1972年)
《生産台数》1,039台



DeNAが運営する頭金0円、車検/保険料などが全てコミコミの月額定額カーリース【SOMPOで乗ーる(そんぽでのーる)】で車のサブスクを検討してみる>>

旧車・クラシックカーを高く売るなら【旧車王】がおすすめ!



クラシックカーをはじめ、希少車を専門に20年以上取り扱ってきたカレント自動車が運営するクラシックカー・旧車専門店の買取サービスです。
一台一台コンディションで大きく評価が異なる旧車・クラシックカーの買取は非常に難しく、一般的な中古車買取業者では適正な金額を算出することはほぼ不可能ですが、【旧車王】は、「鑑定士」のいる旧車買取ですので安心して売却ができます。
ウェブサイトには希少モデルの買取相場も掲載されていますので、愛車の価格相場を確認してみてはいかがでしょうか?
▶︎【旧車王】メーカー別・旧車の高価買取・売却

輸入車、旧車に特化して20年以上のカレント自動車が運営する【旧車王】の特徴とは、
(旧車王ホームページより ▶︎旧車王が選ばれる理由

    • クラシックカー、旧車に特化しているので、ノウハウと過去の取引データが豊富にあり、どこにも負けない適正な高価買取価格のご提示が可能。他社様で断られがちな、国内に1台しか存在しない希少車でも、値付けすることが可能です!
    • 長期保存による予期せぬ不具合などがあった場合でも、自社工場にて修理、修復が可能なので、他社様より提示金額が下がることなく買取可能!
    • 自社ショールームだけでなく国内や海外に豊富な販売ルートを持っており、圧倒的な販売力があるため、高値での買取価格のご提示が可能。
    • 出張査定料は無料です!全国どこへでもお伺いさせていただきます!!電話でのお問合せも大歓迎!もちろんこちらも無料でご対応させていただきます。
    • オーナー様によってどれだけ整備をしていただいたのか、お車を維持するためにどんな苦労をされたのか、お車の愛情エピソードをお話ください!その分査定金額に反映させていただきます。



RECOMMEND

TOP