チシタリア202MMのモデル概要

1946年にレーシングドライバーのピエロ・ドゥジオがトリノでレーシングカー製造メーカーを設立します。それがチシタリアです。(CISITALIAとは『Compagnia Industriale Sportiva Italiana』の略)

第2次世界大戦の際に繊維業で富を得たドゥジオは、戦後すぐにフィアットの市販車をベースにレーシングカーを製作しはじめ、翌年1947年には、フィアット1100の4気筒1,089ccエンジンを搭載したチシタリア202クーペを完成させます。この車は55馬力でありながら780kgの軽量ボディのおかげで165km/hの運動能力を発揮しました。またボディ開発には、カスターニャやピニンファリーナ、ヴィニャーレ等のそうそうたるメンバーが関わっていました。

1947年にミッレミリアに参戦したチシタリア202はスパイダーボディのチシタリア202SMMとクーペボディのチシタリア202MMでエントリーし、いきなり総合2位、3位に入賞します。ちなみにスパイダーボディのチシタリア202SMMは、この時のドライバーだったヌボラーリの名誉に肖り、ヌボラーリスパイダーという愛称で呼ばれています。

また、このチシタリア202は“小さな宝石”と呼ばれ、1951年にMoMA(Museum of Modern Art di New York)で開催された特別展覧会に“動く彫刻”として召還されて以来、自動車で唯一永久展示されている事は有名です。


チシタリア202MMの価格相場

チシタリア202MMは、2008-2010年頃に一時価格が高騰しますが、その後2016年まで緩やかに上昇してきました。そして、2016年からはクラシックカー全体のバブル相場に連動して高騰しています。チシタリア202MMは、フェラーリやポルシェほど一般的な知名度はありませんが、クラシックカーの世界では伝説的なモデルであり、エンスージャストならば1度は憧れる車です。モデル名のMMはMille Migliaの略で現在もエントリー可能で、実際レースではイタリアの至宝として花形モデルです。その為、今後も今の相場は安定的に維持されるでしょう。販売される機会はまれですが、現在$490,000-850,000の相場で取引されているようです。

《HAGERTY情報》 2018年9月時点

コンディション1(Concours) $850,000
コンディション2(Exellent) $695,000
コンディション3(Good) $580,000
コンディション4(Fair) $490,000

▶ ガリバーで『チシタリア 202MM』の在庫車を問い合わせる

チシタリア202MMの詳細スペック

《販売期間》1947-1948年
《乗車定員》2名
《ボディスタイル》2ドアオープン、2ドアクーペ
《エンジンタイプ》水冷直列4気筒SOHC 1,089cc
《最高出力》64ps/-r.p.m
《最大トルク》-kgm/-r.p.m
《ミッション》4速MT
《全長×全幅×全高(mm)》-×-×-
《車両重量(kg)》780
《生産台数》 220台



SBIホールディングス運営のインズウェブで自動車保険を一括見積もりで見直してみる>>



旧車・クラシックカーを高く売るなら【旧車王】がおすすめ!



クラシックカーをはじめ、希少車を専門に20年以上取り扱ってきたカレント自動車が運営するクラシックカー・旧車専門店の買取サービスです。
一台一台コンディションで大きく評価が異なる旧車・クラシックカーの買取は非常に難しく、一般的な中古車買取業者では適正な金額を算出することはほぼ不可能ですが、【旧車王】は、「鑑定士」のいる旧車買取ですので安心して売却ができます。
ウェブサイトには希少モデルの買取相場も掲載されていますので、愛車の価格相場を確認してみてはいかがでしょうか?
▶︎【旧車王】メーカー別・旧車の高価買取・売却

輸入車、旧車に特化して20年以上のカレント自動車が運営する【旧車王】の特徴とは、
(旧車王ホームページより ▶︎旧車王が選ばれる理由

    • クラシックカー、旧車に特化しているので、ノウハウと過去の取引データが豊富にあり、どこにも負けない適正な高価買取価格のご提示が可能。他社様で断られがちな、国内に1台しか存在しない希少車でも、値付けすることが可能です!
    • 長期保存による予期せぬ不具合などがあった場合でも、自社工場にて修理、修復が可能なので、他社様より提示金額が下がることなく買取可能!
    • 自社ショールームだけでなく国内や海外に豊富な販売ルートを持っており、圧倒的な販売力があるため、高値での買取価格のご提示が可能。
    • 出張査定料は無料です!全国どこへでもお伺いさせていただきます!!電話でのお問合せも大歓迎!もちろんこちらも無料でご対応させていただきます。
    • オーナー様によってどれだけ整備をしていただいたのか、お車を維持するためにどんな苦労をされたのか、お車の愛情エピソードをお話ください!その分査定金額に反映させていただきます。



TOP