ポルシェ944のモデル概要

ポルシェ944は、1981年のフランクフルトモーターショーにおいてポルシェ924の次世代モデルとして発表されました。

空冷リアエンジンのモデルを30年間生産してきたポルシェ社は、1970年代後半に大衆モデルの開発を目指して、当時一般的だったFRレイアウトのモデルの開発に取り掛かります。1976年に最初のFRモデルであるポルシェ924を発売した後、1978年にはフラッグシップGTモデルであるポルシェ928を発表。その後、ポルシェ924を進化させたモデルとして1982年にポルシェ944が発売する流れとなります。


基本構造は先代のポルシェ924シリーズのシャシーに2.5リッターエンジンを組み合わせた形でしたが、その搭載されたエンジンがポルシェ924のようにアウディ製をベースにしたものではなく、純粋にポルシェ社が開発したエンジンとなっていました。この開発されたエンジンは、当時のFRポルシェのフラッグシップである928のV型8気筒の片バンクを利用して開発された944用ユニットは2479ccの排気量から、155HP/5500r.p.m、19.6kg-m/3000r.p.m(日本仕様)を発揮します。大排気量の4気筒エンジンということもあって振動が大きくなるため、その低減を目的にバランスシャフトを採用しています。また、燃料供給はボッシュDMEのコントロール機構を採用するなど先進技術が導入されていました。また、ヨーロッパ使用では163HPを発揮し、最高速度220km/h、0~1000m加速28.8秒のパフォーマンスを達成しています。

外観は先代ポルシェ924をベースとしていながらも、ブリスターフェンダーによって、マッシブな印象になっており、ポルシェ924のレーシングバージョンであるポルシェ924カレラGTの雰囲気を踏襲しています。インテリアはレブカウンター内に燃料計が備わるなど若干の変更が行われただけでポルシェ924と大きな変わりはありません。

2.5リッターSOHCエンジンのポルシェ944は、基本部分には大きな変更なく1983年から1988年まで生産されますが、1984年モデルからパワーステアリングがオプション設定に追加されたほか、1985年モデルではアルミホイールがテレフォンダイヤルタイプと呼ばれるポルシェ928と同じデザインのものとなり、さらにダッシュボードの形状の変更、4本スポークステアリングの採用などが行われています。

また、ポルシェ944シリーズにもスペシャルグレードとしてターボモデルが用意されました。1985年に登場したポルシェ944ターボは、ベースモデルの2.5リッターSOHCユニットに水冷式ターボチャージャーを取り付けたエンジンを搭載し、最高出力220HP/5800r.p.m、33.6kg-m/3500r.p.mを発揮します。このハイパワーユニットで最高速度は245km/hに達し、0~100km/h加速は6.3秒を達成しています。
このパワーアップに対処する為、当然ながら各部にも手が加えられており、クラッチやトランスミッションが強化されたほか、ブレーキにはブレンボ社製の4ピストンキャリパーが採用されています。また、外観上ではフロントバンパーとチンスポイラーが一体式となり、リアバンパーの下のスポイラーが追加されるなどベースモデルとの差別化を図っています。

一方、1987年モデルからポルシェ944ターボとベースモデル944の中間に位置するグレードとしてポルシェ944Sが追加されます。ポルシェ944Sはリアのエンブレムを見なければ944と見分けはつきにくいですが、エンジンにポルシェ928S4用のエンジンヘッドを採用する事によってDOHC16バルブ化されており、大幅なパワーアップがされています。また、インテークダクトやカムカバーをマグネシウム合金製として軽量化を図り、エンジン単体も軽量化されています。

ポルシェ944シリーズの特徴はスピードやパワーよりもハンドリングです。1984年、アメリカの有名自動車誌カーアンドドライバーはポルシェ944を「アメリカで最も扱いやすい生産車」と呼んでいます。また、944シリーズをはじめポルシェ社の水冷エンジンによるフロントエンジンモデルの開発は、後にフラッグシップのポルシェ911の水冷化やカイエンやマカンといったフロントエンジンSUVの開発に続いています。


①ポルシェ944の価格相場

ポルシェ944の価格は、ここ数年ゆるやかに上昇しています。ちょうどネオクラシックカーとして、中古車の価値からクラシックカーの価値に変わる年代に差し掛かってきている為、これからが本格的な上昇基調となりそうです。現在の価格相場は$3,600-36,900と幅が広く、マーケットには程度の良い個体と悪い個体が混在しています。これから程度の悪い個体は淘汰されていきますので、今のタイミングに高価であってもしっかりと良い個体を手に入れておきたいものです。

ポルシェ944の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $30,000-36,900
コンディション2(Exellent) $19,000-23,500
コンディション3(Good) $7,500-8,800
コンディション4(Fair) $3,600-4,600

▶ ガリバーで『ポルシェ 944』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ944の詳細スペック

《販売期間》 1983-1985年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 ハッチバッククーペ
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒SOHC 2,479cc
《最高出力》 155hp/5,500r.p.m
《最大トルク》 20.2kgm/3,000r.p.m
《ミッション》 5速MT,3速AT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,200×1,735×1,290
《車両重量(kg)》 1,240
《最高速度》 -km/h以上
《生産台数》 -台

②ポルシェ944Sの価格相場

ベースモデルとターボモデルの中間に位置するポルシェ944Sですが、価格相場はベースモデルと大きくは変わりません。また価格の推移も同様に若干の上昇傾向となっています。こちらも個体差で見極めて程度の良い個体や極端に走行距離が少ない個体などが見つかれば、将来的に良い買い物となりそうです。

ポルシェ944の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $33,000
コンディション2(Exellent) $23,000
コンディション3(Good) $9,000
コンディション4(Fair) $2,800-5,800

▶ ガリバーで『ポルシェ 944』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ944Sの詳細スペック

《販売期間》 1986-1988年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》ハッチバッククーペ
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒DOHC 2,479cc
《最高出力》 190hp/6,000r.p.m
《最大トルク》 23.5kgm/4,300r.p.m
《ミッション》 5速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,230×1,735×1,275
《車両重量(kg)》 1,280
《最高速度》 228km/h以上
《生産台数》 -台

③ポルシェ944S2の価格相場

ポルシェ944S2は希少性もある為、ベースモデルの944や944Sに比べて一段階、価格相場は高くなっています。また、程度が良いほど価格も大きく上昇しており、個体差での価格のバラツキが顕著になっています。現在の相場では程度の良い個体で$33,000-49,000、平均以下の程度だと$9,000-15,000といったところです。

ポルシェ944の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $49,000
コンディション2(Exellent) $33,000
コンディション3(Good) $15,000
コンディション4(Fair) $9,000

▶ ガリバーで『ポルシェ 944』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ944S2の詳細スペック

《販売期間》 1989-1991年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 ハッチバッククーペ
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒DOHC 2,990cc
《最高出力》 211hp/5,800r.p.m
《最大トルク》 28.6kgm/4,000r.p.m
《ミッション》 5速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,300×1,735×1,290
《車両重量(kg)》 1,310
《最高速度》 -km/h以上
《生産台数》 -台

④ポルシェ944ターボの価格相場

最上位グレードである944ターボの価格相場は、ベースモデル944の1.5倍以上の水準となっています。ポルシェはどのモデルにおいてもターボの存在は特別で人気が集中しています。その為、必ず値上がりしている状況です。944においては、直近の価格上昇はまだまだ緩やかの為、これから急激に価格上昇が始まる前に手に入れておきたいモデルです。

ポルシェ944の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $50,000-71,900
コンディション2(Exellent) $34,500-45,800
コンディション3(Good) $14,000-21,900
コンディション4(Fair) $6,900-14,300

▶ ガリバーで『ポルシェ 944』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ944ターボの詳細スペック

《販売期間》 1985-1991年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 ハッチバッククーペ
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒SOHC 2,479cc+ターボ
《最高出力》 220hp/5,800r.p.m
《最大トルク》 33.6kgm/3,500r.p.m
《ミッション》 5速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,240×1,735×1,275
《車両重量(kg)》 1,330
《最高速度》 245km/h以上
《生産台数》 -台



SBIホールディングス運営のインズウェブで自動車保険を一括見積もりで見直してみる>>



旧車・クラシックカーを高く売るなら【旧車王】がおすすめ!



クラシックカーをはじめ、希少車を専門に20年以上取り扱ってきたカレント自動車が運営するクラシックカー・旧車専門店の買取サービスです。
一台一台コンディションで大きく評価が異なる旧車・クラシックカーの買取は非常に難しく、一般的な中古車買取業者では適正な金額を算出することはほぼ不可能ですが、【旧車王】は、「鑑定士」のいる旧車買取ですので安心して売却ができます。
ウェブサイトには希少モデルの買取相場も掲載されていますので、愛車の価格相場を確認してみてはいかがでしょうか?
▶︎【旧車王】メーカー別・旧車の高価買取・売却

輸入車、旧車に特化して20年以上のカレント自動車が運営する【旧車王】の特徴とは、
(旧車王ホームページより ▶︎旧車王が選ばれる理由

    • クラシックカー、旧車に特化しているので、ノウハウと過去の取引データが豊富にあり、どこにも負けない適正な高価買取価格のご提示が可能。他社様で断られがちな、国内に1台しか存在しない希少車でも、値付けすることが可能です!
    • 長期保存による予期せぬ不具合などがあった場合でも、自社工場にて修理、修復が可能なので、他社様より提示金額が下がることなく買取可能!
    • 自社ショールームだけでなく国内や海外に豊富な販売ルートを持っており、圧倒的な販売力があるため、高値での買取価格のご提示が可能。
    • 出張査定料は無料です!全国どこへでもお伺いさせていただきます!!電話でのお問合せも大歓迎!もちろんこちらも無料でご対応させていただきます。
    • オーナー様によってどれだけ整備をしていただいたのか、お車を維持するためにどんな苦労をされたのか、お車の愛情エピソードをお話ください!その分査定金額に反映させていただきます。



RECOMMEND

TOP