ポルシェ 959のモデル概要

1986年にポルシェは、グループBホモロゲーション取得の為、200台の限定生産としてポルシェ959を発表します。ポルシェは1970年代後半から4WDシステムの開発を行っており、ポルシェ959はポルシェ社初の4WDシステムを搭載したフラッグシップモデルとして世に登場しました。

このポルシェ959は、グループCカーであるポルシェ962Cに搭載していたエンジンをベースに開発された2,848ccのフラット6エンジンを搭載し、そこに2基のKKK製ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力450PSのパワーを発揮します。そして6速トランスミッションを搭載し、ポルシェ944から流用したドライブシャフトを組み合わせた4WDシステムを採用しています。この4WDシステムは画期的で、可変トルクスプリット式と呼ばれ、コンピュータ制御により加減速・コーナリングなどの車体状況に応じ前後の駆動力配分を自動制御し、ステアリングコラムに設けられたレバースイッチにより、天候状態や路面状況により最適なモードを選択することができます。また、足回りは乗り心地優先モードと走行性能優先モードから選択できるサスペンションシステムで、さらに車高を3段階に調整できます。そしてタイヤはフロント235/40VR17、リア255/40VR17が採用されています。

一見、ポルシェ959は同時期に販売されていたポルシェ911に似ていますが、ボディパネルに共有パネルはありません。基本的にボディはケブラーやガラス繊維により強化されたエポキシ樹脂を採用し、それをオートクレーブ加工したハイブリッド構造となっています。また、フロントフードとドアパネルには熱硬化性アルミニウム合金が使用され、バンパーには復元性に優れたガラス繊維強化ポリウレタンを使用されるなど、パーツ毎に最適な材質を使い分けられています。

ポルシェ959は、市販車200台の規定のあるグループBホモロゲーション取得を目的として販売されましたが、当初予定していた200台を大きく上回る受注を受け、最終的には283台が生産されたいます。その中には、ストリートモデルであるKomfort 254台と純粋なスポーツモデルであるSports 29台が混ざっています。ちなみにKomfortは、エアコン、パワーウィンドウ、高さ調節可能なサスペンションが標準装備となっており、街中でも快適なドライブが可能なモデルです。一方、Sportsには、それらアイテムはいっさい装備されておらず、その代わり車重が110ポンド軽い仕様になっています。

また、ポルシェ959はレースシーンでも大活躍し、1986年のパリダカールラリーでは1、2位フィニッシュを決め、同年のルマン24時間レースではクラス優勝をしています。

現在でもポルシェ959は、市販車で実質初めて時速300km/hを達成したモデルとして自動車史に残る名車です。しかし当時は、スーパーカーが革新的な成長を遂げていた時期で、「世界最速」の座は翌1987年にデビューしたフェラーリ「F40」に奪われ、さらにはマクラーレン「F1」などの登場で300km/h以上が当たり前のようになっていきました。しかし、市販車時速300km/h時代の扉を開いたのは、紛れもなくこの「959」でした。


①Porsche 959 Komfortの価格相場


現在でもポルシェ959は、ポルシェの特別モデルとして確固たる地位を保っています。その為、ポルシェコレクターを中心にコレクタブルカーとして非常に高値で取り引きされています。価格相場のピークは2016年となっており、クラシックカーを中心とする自動車投資のバブル期と相関しています。ただ現在は価格も落ち着き始めており、欧米相場で$659,000-1,300,000で取り引きされています。

《HAGERTY情報》 2018年6月時点

コンディション1(Concours) $1,300,000
コンディション2(Exellent) $1,000,000
コンディション3(Good) $825,000
コンディション4(Fair) $659,000

▶ ガリバーで『ポルシェ 959』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ 959 Komfortの詳細スペック

《販売期間》 1986-1989年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 2ドアクーペ
《エンジンタイプ》 空冷水平6気筒DOHC 2,848cc
《最高出力》 450hp/6,500r.p.m
《最大トルク》 51.0kgm/5,500r.p.m
《ミッション》 6速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,260×1,840×1,280
《車両重量(kg)》 1,770
《最高速度》 300km/h以上
《生産台数》 283台

②Porsche 959 Sportsの価格相場


ポルシェ959の中でもごく少数生産されたsporsは、その希少性からも非常に高値となっています。また、価格相場は上昇し続けており、欧米では$1,000,000-2,350,000となっています。

《HAGERTY情報》 2018年6月時点

コンディション1(Concours) $2,350,000
コンディション2(Exellent) $1,800,000
コンディション3(Good) $1,350,000
コンディション4(Fair) $1,100,000

▶ ガリバーで『ポルシェ 959』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ 959 Sportsの詳細スペック

《販売期間》 1986-1989年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 2ドアクーペ
《エンジンタイプ》 空冷水平6気筒DOHC 2,848cc
《最高出力》 575hp/6,500r.p.m
《最大トルク》 51.0kgm/5,500r.p.m
《ミッション》 6速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,260×1,840×1,280
《車両重量(kg)》 1,770
《最高速度》 300km/h以上
《生産台数》 29台



SBIホールディングス運営のインズウェブで自動車保険を一括見積もりで見直してみる>>

旧車・クラシックカーを高く売るなら【旧車王】がおすすめ!



クラシックカーをはじめ、希少車を専門に20年以上取り扱ってきたカレント自動車が運営するクラシックカー・旧車専門店の買取サービスです。
一台一台コンディションで大きく評価が異なる旧車・クラシックカーの買取は非常に難しく、一般的な中古車買取業者では適正な金額を算出することはほぼ不可能ですが、【旧車王】は、「鑑定士」のいる旧車買取ですので安心して売却ができます。
ウェブサイトには希少モデルの買取相場も掲載されていますので、愛車の価格相場を確認してみてはいかがでしょうか?
▶︎【旧車王】メーカー別・旧車の高価買取・売却

輸入車、旧車に特化して20年以上のカレント自動車が運営する【旧車王】の特徴とは、
(旧車王ホームページより ▶︎旧車王が選ばれる理由

    • クラシックカー、旧車に特化しているので、ノウハウと過去の取引データが豊富にあり、どこにも負けない適正な高価買取価格のご提示が可能。他社様で断られがちな、国内に1台しか存在しない希少車でも、値付けすることが可能です!
    • 長期保存による予期せぬ不具合などがあった場合でも、自社工場にて修理、修復が可能なので、他社様より提示金額が下がることなく買取可能!
    • 自社ショールームだけでなく国内や海外に豊富な販売ルートを持っており、圧倒的な販売力があるため、高値での買取価格のご提示が可能。
    • 出張査定料は無料です!全国どこへでもお伺いさせていただきます!!電話でのお問合せも大歓迎!もちろんこちらも無料でご対応させていただきます。
    • オーナー様によってどれだけ整備をしていただいたのか、お車を維持するためにどんな苦労をされたのか、お車の愛情エピソードをお話ください!その分査定金額に反映させていただきます。



RECOMMEND

TOP