ポルシェ968のモデル概要

1991年のフランクフルトモーターショーにおいて、ポルシェ924から続くロングノーズ・ショートデッキ・FRレイアウトの最終モデルが発表されます。それがポルシェ968でした。
ポルシェ968は、先代までのポルシェ924と944が生産されていたアウディ工場ではなく、ポルシェのツッフェンハウゼン工場で生産が行われました。基本構成はポルシェ944と同じですが、部品の流用は少なく、特にパワーユニットは大幅に手が加えられています。搭載された2,990cc直列4気筒DOHC16バルブのエンジンユニットは、ポルシェ独自の”VarioCam(ヴァリオカム)”と呼ばれる可変バルブ・タイミング機構を備え、1.0:1という高圧縮比から最高出力240HP、最大トルク31kgmを発揮します。そこに新開発の6速マニュアルトランスミッションが組み合わされ、オプションでディプトロニックも選択できました。また、足回りは先代ポルシェ944 S2とTurboに採用されていたサスペンションとBrembo製ブレーキが使われています。その結果、ポルシェ968は5.6秒/0-60マイルの加速性能を示し、最高速度は6速MT車で156mphを記録しました。一方、外観デザインはヘッドランプが一般的なポルシェ944までのリトラクタブル・ヘッドランプからポップアップランプへと変更し、フロント周りのデザインも大きく変わります。合わせてリアビューもすっきりとした印象になりました。そしてボディバリエーションはクーペとカブリオレが用意されています。





①ポルシェ968の価格相場

ポルシェ968のクーペモデルは直近3年で値上がり傾向となっています。ここ数年ポルシェ911が初代ナロー901から段々に上昇し、現在は空冷最後の993まで大きく上昇してきました。ちょうど993モデルと同年代になるポルシェ968も連動して価格が上昇している形です。ただ、ポルシェ911ほど注目されていないので価格水準が抑えられていますが、ポルシェのモデルは一度フォーカスされると急激に価格が上昇していく特徴があります。その為ポルシェ968も今後大きく上昇していく可能性があります。現在は$12,500-62,000の価格相場となっておりますので、手に入れたい方は早めに購入の検討をおすすめします。

ポルシェ968の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $60,000-62,000
コンディション2(Exellent) $41,500-42,900
コンディション3(Good) $22,500-23,000
コンディション4(Fair) $12,500-13,000

▶ ガリバーで『ポルシェ 968』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ968の詳細スペック

《販売期間》 1991-1995年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 ハッチバッククーペ
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒DOHC 2,990cc
《最高出力》 240ps/6,200r.p.m
《最大トルク》 31.0kgm/4,100r.p.m
《ミッション》 6速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,320×1,735×1,275
《車両重量(kg)》 1,370
《最高速度》 -km/h以上
《生産台数》 -台

②ポルシェ968カブリオレの価格相場

ポルシェのモデルはクーペボディよりもカブリオレの方が価格相場が高くなることが多いのですが、ポルシェ968は例外のようです。クーペとカブリオレで全く変わらないスペックとなっているポルシェ968ですので、カブリオレは大変お得な選択肢となるでしょう。価格相場は直近3年では一時期少し下がりましたが、それからは安定的な水準が続いています。今のタイミングでコンディションの良い個体を手に入れておけば、将来的に良い買い物になりそうです。

ポルシェ968の販売車両を検索

《HAGERTY情報》 2020年5月時点

コンディション1(Concours) $39,800
コンディション2(Exellent) $28,700
コンディション3(Good) $16,100
コンディション4(Fair) $8,800

▶ ガリバーで『ポルシェ 968』の在庫車を問い合わせる

ポルシェ968カブリオレの詳細スペック

《販売期間》 1991-1995年
《乗車定員》 4名
《ボディスタイル》 2ドアオープン
《エンジンタイプ》 水冷直列4気筒DOHC 2,990cc
《最高出力》 240ps/6,200r.p.m
《最大トルク》 31.0kgm/4,100r.p.m
《ミッション》 6速MT
《全長×全幅×全高(mm)》 4,320×1,735×1,275
《車両重量(kg)》 1,440
《最高速度》 -km/h以上
《生産台数》 -台



SBIホールディングス運営のインズウェブで自動車保険を一括見積もりで見直してみる>>



旧車・クラシックカーを高く売るなら【旧車王】がおすすめ!



クラシックカーをはじめ、希少車を専門に20年以上取り扱ってきたカレント自動車が運営するクラシックカー・旧車専門店の買取サービスです。
一台一台コンディションで大きく評価が異なる旧車・クラシックカーの買取は非常に難しく、一般的な中古車買取業者では適正な金額を算出することはほぼ不可能ですが、【旧車王】は、「鑑定士」のいる旧車買取ですので安心して売却ができます。
ウェブサイトには希少モデルの買取相場も掲載されていますので、愛車の価格相場を確認してみてはいかがでしょうか?
▶︎【旧車王】メーカー別・旧車の高価買取・売却

輸入車、旧車に特化して20年以上のカレント自動車が運営する【旧車王】の特徴とは、
(旧車王ホームページより ▶︎旧車王が選ばれる理由

    • クラシックカー、旧車に特化しているので、ノウハウと過去の取引データが豊富にあり、どこにも負けない適正な高価買取価格のご提示が可能。他社様で断られがちな、国内に1台しか存在しない希少車でも、値付けすることが可能です!
    • 長期保存による予期せぬ不具合などがあった場合でも、自社工場にて修理、修復が可能なので、他社様より提示金額が下がることなく買取可能!
    • 自社ショールームだけでなく国内や海外に豊富な販売ルートを持っており、圧倒的な販売力があるため、高値での買取価格のご提示が可能。
    • 出張査定料は無料です!全国どこへでもお伺いさせていただきます!!電話でのお問合せも大歓迎!もちろんこちらも無料でご対応させていただきます。
    • オーナー様によってどれだけ整備をしていただいたのか、お車を維持するためにどんな苦労をされたのか、お車の愛情エピソードをお話ください!その分査定金額に反映させていただきます。



RECOMMEND

TOP