旧い車でも車両保険に加入できる!?クラシックカー向け自動車保険の比較特集

    多くのドライバーにとって一度は運転してみたい名車・クラシックカーってありますよね。
    クラシックカーを購入したいと思っている方の中には、事故の事を考えて「車両保険」に加入したい方も多いと思います。しかしクラシックカーでの車両保険の加入はなかなか難しい現実があります。実際すでにクラシックカーを所有している方でも「車両保険」に加入していないオーナー様も結構いらっしゃるのではないでしょうか?
    この記事ではそんなクラシックカーの「車両保険」について解説していきます。

    車両保険ってなに?自動車保険と何が違うの?

    「車両保険」とは、自分の車の修理費を補償してくれる保険で、通常の自動車保険に付帯させる保険です。しかし旧車やクラシックカーと呼ばれる車は製造されて20年以上が経過しており、多くの保険会社では査定金額が0円となってしまいます。その結果、対人・対物には加入できるが、車両保険には加入できないという事が発生するのです。そんな中、2つの自動車保険だけはクラシックカー向けの車両保険を扱っています。

    クラシックカーで「車両保険」に加入できる2大自動車保険

    現在、クラシックカーで「車両保険」に加入出来る自動車保険会社は、チャブ保険とソニー損害保険の2社です。

    チャブ(Chubb)保険

    正式名は「Chubb少額短期保険株式会社」(本社:東京)で、世界屈指の保険会社であるチャブ・グループ(本社:スイス、総資産額:1769億ドル)の高度なノウハウと先進性を持ち、日本では90年以上の実績があります。2016年10月「エース損害保険株式会社」から「Chubb少額短期保険株式会社」に社名変更されています。

    世界54カ国で保険事業を展開し火災・賠償・障害・旅行保険等の損害保険会社で、商品構成やサービスが豊富で、幅広いディストリビューション能力、優れた財務力。卓越した保険引き受け、最高の損害サービス、グローバルな展開などが強みの会社です。

    チャブ保険の特長

    被害事故にあった場合の「弁護士費用保障特約(SDA用)」(オプション)があり、弁護士の紹介と弁護士費用の補償(500万円まで)をしてもらえます。また、地震被害にあった場合に適用される「車両地震保険」(オプション)も用意されており、地震・噴火・津波に伴う損害にも対応してもらえます。さらにはローンで購入している車の残ったローンの補償にも対応し、事故や故障の際の24時間365日対応ロードサービスも付いています。

    無料リペアサービス

    パンク・バッテリー上がり・各種電球ヒューズ交換・鍵閉じ込み・各種オイル漏れ及び補充に対応してもらえます。*30分以内の修理・作業が無料。
    その他にもスペアタイヤ以外へのタイヤ交換、タイや修理、バッテリー充電も可能です。ただし、部品代は実費となります。

    加入条件

    ・製造から25年以上経過している国産車および輸入車(二輪車を含む)
    ・年間走行距離が5,000km以内であること
    ・通常走行が可能で登録車両(ナンバープレート)があること
    ・車両保険が付保されること

    保険料割引適用

    下記の条件に該当する場合は20%割引が適用されます。
    ・1975年以降に製造された対象車
    ・年間走行距離が2,000キロ以内の車

    ソニー損害保険


    ソニー損害保険は、1999年に損害保険業の免許を取得し、自動車保険の電話での申し込み受付を開始しました。そして2004年、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社の傘下子会社(本社:東京、資本金:200億円)となり、2018年、インターネット専用の海外旅行保険、火災保険の販売を開始しています。

    この通販型ソニー損保の自動車保険は、一般的な自動車保険はもちろんクラシックカーの車両保険も都度審査で加入する事が出来ます。車検証・注文書(売買金額が記載されているもの)を送付すれば、専門の審査員が車両保険の金額を査定してくれます。

    ソニー損保の特長

    ・事故解決とトラブルでお急ぎの解決サービス
    ・24時間365日の事故受け付け・スピーディな初期対応で納得できる事故対応
    ・全国9900カ所のサービス拠点で対応ができる
    ・各種サポートサービス(レッカーサポート・応急作業サポート・宿泊費用サポート・ペット宿泊費用サポート・帰宅費用サポート・レンタカー費用サポート・修理後搬送サポート)

    車両保険に加入しなくても良いのであれば・・・

    クラシックカーでも車両保険に加入しないのであれば、一般的な自動車保険でOKです。車両保険を検討しなければ、一般的な自動車保険の方が保険料が安い場合もありますので一度比較検討してみてはいかがでしょうか?その場合は簡単に各社の相見積もりが取れる一括サイトがおすすめです。

    おすすめの比較サイト SBIホールディングス株式会社【インズウェブ】

    【インズウェブ】は金融大手のSBIホールディングス株式会社が運営する自動車保険一括見積サイトです。
    インズウェブでは最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。 各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。もちろんサービスはすべて無料です。これまでの利用者は800万人を突破しています!
    また、インズウェブは保険代理店ではありませんので、特定の保険をお勧めすることはありません。その為、安心してご利用頂けます。

    まとめ

    この記事では旧車やクラシックカーといった旧いクルマの車両保険についてご説明しました。クラシックカーは通常の自動車保険では保険内容に制限を受ける可能性があるので、契約前には必ず補償内容をよく確認することをおすすめします。

    関連記事

    TOP